総説・執筆

1.
『導電性ポリマーを電極とする有機光電デバイスの可能性』
中沢雄祐、久保いずみ、星野勝義、半那純一、小門 宏
信学技報, 89(272), 31-36 (1989).
2.
『ミセル電解法による有機薄膜の作製とその可能性』
佐治 哲夫、星野 勝義、石井 義行、後藤 政幸
News Letter (コロイドおよび界面化学部会), 14(5), 11-13 (1989).
3.
『有機物と無機物の接合』
星野勝義
電気化学, 61(4), 409 (1993).
4.
『次世代の電子写真プロセスをめざして』
星野 勝義
画像電子学会誌, 26(5), 496-498 (1997)
5.
『界面活性剤水溶液を用いた有機薄膜の作製』
星野 勝義
千葉大学工学部研究報告, 49(1), 35-43 (1997).
6.
『千葉大学における静電気学会員の研究』
山野 芳昭, 北村 孝司, 星野 勝義
静電気学会誌, 22(6), 316-317 (1998)
7.
『有機物/無機物接合界面の電子的相互作用とその改善』
星野 勝義
高分子, 48(4), 263 (1999)
8.
『有機物ナノワイヤーの創製』
星野 勝義
化学工学, 63(7), 406-407 (1999)
9.
『強誘電イメージング(メモリー性を有する書き換え可能記録媒体)』
星野 勝義
信学技報, 98, 7-12 (1999)
10.
『無機半導体と電解重合膜界面の接合特性』
星野 勝義
Molecular Electronics and Bioelectronics, 11(3), 233-240 (2000).
11.
『電荷輸送分子のドリフト移動度への配向効果』
古山 昇、渡邊 隆信、星野 勝義、北村 孝司
信学技報, 100, 39 - 44 (2000).
12.
『トナーディスプレイにおける粒子移動の観察』
安田 理、星野 勝義、北村 孝司
映像学技報, 26(16), 19 - 24 (2002).
13.
『有機/無機半導体接合を用いた空中窒素固定』
星野 勝義、小川 智央
触媒, 44(5), 323-327 (2002)
14.
『次世代エネルギー変換プロセスとしての窒素固定』
星野 勝義、小川 智央
ケミカルエンジニアリング, 49(1), 1-5 (2004).
15.
『コバルトナノワイヤーの新規大量合成法』
星野 勝義
機能材料, 26(4), 5-15 (2006).
17.
『導電性ポリマー材料のイノベーション』
星野 勝義
化学とマイクロ・ナノシステム,10, 12-18 (2011).
18.
『「画像工学」と「ナノ材料」』
星野 勝義
シャープ技報, pp.3-4(巻頭言), 第106号, 2014年3月.
19.
『金属を使わない金属調光沢塗料』
星野 勝義
色材協会誌,88(4), 101 - 105 (2015).
20.
『自己組織化による導電性カルバゾールナノ・マイクロファイバー創製』
星野 勝義
化学工業,66(6), 430 - 435 (2015).
21.
『塗料・塗膜として使える金属光沢をもつ非金属材料』
星野 勝義
塗装工学, 52(5), 144 - 150 (2017).